たかさきのさきのきたたかさき!

ぜんぶ、雪のせいだ。 この度の豪雪で被害にあわれた方に心からお見舞い申し上げます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バスに乗りて思ふ。

皆様、お久しぶりでございます。<(_ _)>
かれこれ3週間近く放置してました・・・。

※今日は文字オンリーでいきます。



本日、高校の期末試験の為、学校が午前で終わり矢板から列車に乗ろうとしますと駅前に人だかりが・・・






なんと、 「強風のため運転見合わせ」とのこと。

今日は関東一円、雨→強風が吹き荒れ、まさに春が近いことを実感させてくれましたが、こうなると嬉しいのやらか残念なのやら。

宇都宮線は荒川橋りょう(蒲須坂~片岡)、箒川橋りょう(矢板~野崎)が規制値を超えたために氏家以北を運転見合わせ、折り返し運転とし、以北はバス輸送をとりました。(記述に間違いありましたらご指摘下さい。こちらも参照下さい。)
で、代行バスが手配されているとのことなので早速乗車。


ルートは矢板駅前から旧国道4号に抜け、途中片岡に停車し、国道4号(蒲須坂~片岡のバイパスではない)にはいり、蒲須坂は乗降がないためか通過、通常の倍近くかけてようやく氏家に着きました。




私自身、代行バスというのは初めてだったのですが、どうもバスという乗り物は車内が狭いためか疲れますね~。
それに比べて電車は速いし快適、つくづく鉄道の定時性と便利さを痛感したのでありました・・・


・・・そこで思うのは、ローカル線の廃止→バス転換。
実際、「バスになって不便になった」という話は報道で聞くなどしていましたが実際そうなのでしょうね・・・

最近では長野電鉄屋代線が廃止、バス転換が決定(まだ廃止届は出されていないが確定)したようですが、やはり、鉄道って、失うと大きそうだなと実感したのでありました。


P.S.
今後、こういった雑談も織り交ぜていこうかと思っていますのでよろしくお願いします。(´▽`)♪


関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。