たかさきのさきのきたたかさき!

ぜんぶ、雪のせいだ。 この度の豪雪で被害にあわれた方に心からお見舞い申し上げます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NADACHI(03/11)

まだまだ北陸本線つづきます。



DSC_1124.jpg
(539M/浦本)

とりあえず浦本から移動。



DSC_1129.jpg
(539M/名立)

トンネルを抜けて名立に到着。

無人駅ながら、ちょうど保守作業中でした。



DSC_1135.jpg

駅舎はプレハブ。



DSC_1146.jpg
(1006M「はくたか6号」/名立)

貧相な駅舎に対し、構内は新幹線ばりの通過線付き2面2線。
はくたかの通過も安全に撮影出来ます。
ここからは主な写真を紹介。

こうしてみると、681系が叶えられなかった北陸新幹線走行を果たしたかのようです。



DSC_1171.jpg
(1054M「北越4号」/名立)

もちろん北越も。
485系も、経年を感じさせない走りです。



DSC_1187.jpg
(1053M「ほくえつ3号」・550M/名立)

運よく、こんな離合も撮影。



DSC_1204_01.jpg
駅舎内にはE7系(W7系?)の絵が。

何とも複雑な気分。



DSC_1207_01.jpg
さて、ここで駅の外へ。

名立駅は新線建設時に集落から1kmほど内陸に移転しています。
途中、上空に北陸道が天高く。



DSC_1216_01.jpg

海岸に着くと、風車が。
風車メーカーがあるようで、丘の上にも立っていました。

なお、右の建物は道の駅「うみてらす名立」だそうですが、この日は残念ながら休業でした。



DSC_1217_01.jpg
かつて北陸本線を苦しめた海岸も、今は穏やか。
旧線はさぞ眺めがよかったんでしょうね…



DSC_1219.jpg

その旧線の駅舎が残っているという話だったので、探してみましたが見つからず…
この道が旧線なのかな???
また機会を見つけて探したいです。



DSC_1225.jpg

(552M/名立)

それでは、移動します。
次回は、あの駅へ。(つづく)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。