たかさきのさきのきたたかさき!

ぜんぶ、雪のせいだ。 この度の豪雪で被害にあわれた方に心からお見舞い申し上げます。
たかさきのさきのきたたかさき! TOP  >  スポンサー広告 >  北陸本線 >  倶利伽羅で見た夢(03/10)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

倶利伽羅で見た夢(03/10)

前回に引き続き倶利伽羅峠で。

DSC_0268.jpg
(22M「おはようエクスプレス」/倶利伽羅~津幡)

この泊→金沢のおはようエクスプレスははくたか編成が使われるようなのですが、この日はスノラビ編成で運転でした。
スノラビ3両なんてあるんですね~。



DSC_0290.jpg
(1007M「はくたか7号」/津幡~倶利伽羅)

はくたかも思う存分撮影。
2本目はホワイトウィング編成でしたが、やっぱりスノーラビット編成が良かったですなぁ。



DSC_0297.jpg
(8002「トワイライトエクスプレス」/倶利伽羅~津幡)

ここでトワイライトエクスプレスも登場!
新潟などで見かけたことはありましたが、撮影はようやく。
(ヘッドマークが見えないのはご愛嬌)

こちらも存続が怪しいだけに、撮影出来て何より。



DSC_0322.jpg
(4014M「サンダーバード14号」/倶利伽羅~津幡)

まあ、この顔も悪くないよなと。



DSC_0331.jpg
(526M/倶利伽羅~津幡)

急行型。
黒磯以北では2007年ごろまで活躍していただけに、撮れなかったのが悔やまれますが、この地で撮れてよかったというのが何よりもうれしい限り。
しかし、また来たとき、ここはどうなっているでしょうか…



CSC_0375.jpg
(439M/津幡~倶利伽羅)
※トリミングしています。

そして!
3両に解結した急行色A19編成が!
個人的にはトリミングしたとはいえ、このカットが一番好きです。



DSC_0358.jpg
(439M/津幡~倶利伽羅)

いや、これを2014年、しかも狙わずして見られるとは…



DSC_0373.jpg
(439M/津幡~倶利伽羅)

かつて、「加賀」や「兼六」等の急行たちが駆け抜けたこの峠。
普通列車となっても、短くなっても、その香りを私たち撮影者に感じさせてくれました。

3セク化前にもう一度見たいものです。急行色。



DSC_0382.jpg
(530M/倶利伽羅~津幡)

413系もラストラン…と言いたいところですがあい鉄に一部譲渡のようで(笑)



DSC_0387.jpg
(4001M「サンダーバード1号」)

まあ、少し飽きてきますよねぇ(笑)



DSC_0410.jpg
(4081レ/津幡~倶利伽羅)

この列車は1時間ほど遅れて通過。
編成は殆どすっかすかだったのでこの写真で。
月曜日だからでしょうか(笑)



DSC_0418.jpg
(6M「しらさぎ6号」/倶利伽羅~津幡)

黄帯がアクセントの「しらさぎ」

今回下りは撮影しませんでしたが、流線型側の写真も次回は!



CSC_0443.jpg
(441M/津幡~倶利伽羅)
※またトリミングなのは内緒です。だって短い列車はこのカーブ超望遠必要なんで…

改正前、昼間帯で一部521系の運用が組まれ、少し貴重な列車となっておりました。



DSC_0439.jpg
(441M/津幡~倶利伽羅)

今となっては運用拡大で珍しくもなくなってしまたんでしょうね…

そして、3セクとなってからは主力。
転換クロスを活かしてがんばってもらいたいものです。

他の方は北越などをまだ撮影されるようでしたが、私はここで金沢へ戻ることに。



DSC_0472_20140324015452757.jpg
(****M/倶利伽羅)

途中サンダーバード等とすれ違いながら倶利伽羅到着。
普通列車の前におはようエクスプレスの回送が通過。



DSC_0477.jpg
(534M/倶利伽羅)

次々と列車が来て飽きなかった撮影も終わり。
それでは、急行型電車で金沢へ戻ります。(続く)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。