たかさきのさきのきたたかさき!

ぜんぶ、雪のせいだ。 この度の豪雪で被害にあわれた方に心からお見舞い申し上げます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新・烏山駅(03/18)

北陸シリーズなども続けたいのですが、クレジットを入れるための古い時刻表が帰省で手元にないゆえ、栃木シリーズや上信シリーズの更新に精を出すこととしましょう。(写真の在庫が…)

DSC_0287.jpg
(329D/宇都宮)

今回高崎発が少し遅めだったので、この329Dから撮影・乗車がスタートとなりました。
これで下野花岡へ向かい、ACCUM撮影…という流れだったわけです。

編成は1002+1009。烏山色のコンビです。
昼間はこれとACCUMのみで運用でした。

やはり、キハ40は昼間の運用が半減したということもあってか、運転所内に今までに見たことが無い数が留置となっていました。



DSC_0459.jpg
(335D→338D/烏山)

ACCUMの記事も併せて読んでいただきたいのですが、小塙で撮影後、大金へ向かって大金から再びキハ40で烏山へ。
やはり、キハ40の音が烏山線にはしっくりなじみます。

前回の訪問後、烏山線内ではホームかさ上げを主とする各種の改良が実施され、駅舎がある駅に関してはすべて改築となりました。
烏山では前回工事中だった剛体架線が完成し、あたかも電化開通したかのような雰囲気。



DSC_0462.jpg
(烏山)

そして、開通以来90年使われてきた趣ある駅舎は消え失せ、奇抜なデザインの新駅舎に…
自分はてっきりあの駅舎はそのままかと思っていただけに悲しい限り…



DSC_0468.jpg
(烏山)

駅舎内部はガラス張りで明るく、花も植えられ開放的。
しかし、失ったものは大きかったと思います。
駅前にあるJRバス関東運営の立ち食い蕎麦(山あげ蕎麦)のおばちゃん曰く、非常に残念だったとのこと。
耐震強度などの問題こそあれ、使い続けてこそ…というところはあったと思うのですが。



DSC_0499.jpg
(338D/宇都宮)

キハ40はあと4年ほどは走る?と言われています。
それまでに記録を急ぎたいところです。
消えたものも多いですが、まだ、辛うじて残っているものもあります。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。