たかさきのさきのきたたかさき!

ぜんぶ、雪のせいだ。 この度の豪雪で被害にあわれた方に心からお見舞い申し上げます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7001F~完全体~(03/17)

蛹から出たばかりのカブトムシは羽がやわらかく、白色をしています。
上信7001Fも真っ白で生まれました。

そして、03/17、完成形をお披露目する日となりました。



DSC_0065.jpg
(上信電鉄列車区)

個性的な仲間たちに囲まれ、7001Fが上州富岡への回送待ち。



DSC_0066.jpg
(上信電鉄列車区)

ステッカー式のヘッドマークが張り付けられました。



DSC_0068.jpg
(上信電鉄列車区)

どことなく国鉄急行のヘッドマークを意識しているような(笑)



DSC_0067.jpg
(上信電鉄列車区)

車番は窓下から戸袋に移設。
書体も国鉄書体からゴシックに変更です。



DSC_0108.jpg
(***レ(回送)/高崎商科大学前~山名)

記念団体列車は上州富岡始発、ということは回送があるわけで。
いつもの丘から頂きました。
本番はどうしても光線が厳しいですからね…。



DSC_0114.jpg
(***レ(回送)/高崎商科大学前~山名)

側面は高崎産業技術専門校の生徒さんが協力して「塗装」した大きな社紋!
塗装の出来もさること、発案した高崎高校鉄道研究会もなかなかです。



DSC_0199.jpg
(***レ(団体)/東富岡~上州福島)

本番は初来訪の鏑川橋梁。
下で護岸工事をしていたのが残念でしたが、側面がよく分かる写真となりました。



DSC_0244.jpg
(41レ/上州新屋~上州福島)

そして、7001Fはそのまま41レに車両差し替えで充当!
ちょっと微妙な写真になってしまいましたが一応。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。