たかさきのさきのきたたかさき!

ぜんぶ、雪のせいだ。 この度の豪雪で被害にあわれた方に心からお見舞い申し上げます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

直江津で撮影(03/09)

そして、ここからは未知の世界北陸本線となります。
実は、黒姫を含む一帯は12月にまだ記事にしていない旅行で訪れておりまして(笑)
これはこれでリベンジとなってよかったのですが。



DSC_1473.jpg
(552M/直江津)

ここからは管轄がJR西日本金沢支社。
俗に「國鐵金澤」などと通称される一帯です。
なお、新幹線開業後はここから市振駅まで「越後トキめき鉄道日本海ヒスイライン」となります。

出迎えてくれたのは413系電車。
国鉄急行型の機器を流用して制作された近郊型電車です。

なお、413系は5編成ほど第3セクターに譲渡予定だそうですが、直江津までの入線はなくなる見込みです。
さらに、この区間は乗客が少ないことから気動車での運転が予定されています。



DSC_1484.jpg
(1011M「はくたか11号」/直江津)

発車前にはくたかが入線。



DSC_1488.jpg

この組み合わせもあとわずかでしょう。



DSC_1495.jpg
(552M/直江津)
413系は車体こそ新製ですが…なんと足回りは昭和37年製(B05編成 車体は昭和61年)



DSC_1496.jpg
(552M/直江津)

車内は2ドアの近郊型。
ちなみに座席も手すりのタイプからして、種車の流用の可能性が…(笑)



DSC_1500.jpg
発車後、いくつかのトンネルを抜けながら海岸線をひた走ります。



DSC_1507.jpg
(552M/直江津)

そして乗車したばっかりではありますが、2駅目の有間川で下車。
撮影を開始します!(続く)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。