たかさきのさきのきたたかさき!

ぜんぶ、雪のせいだ。 この度の豪雪で被害にあわれた方に心からお見舞い申し上げます。
たかさきのさきのきたたかさき! TOP  >  スポンサー広告 >  東北本線 >  青森の暑い夏。 ②消えゆく賑わい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青森の暑い夏。 ②消えゆく賑わい

さて、前回の記事で八戸到着までを書きましたが、今回はその続きです。

ここで本来でしたら、20分弱の乗換で特急に乗り継ぐのですが、指定した列車の都合上、次の列車までで丸々1時間弱!

と、言うわけで消えゆく八戸の風景を撮影です~。



IMG_9605.jpg

ホームに下りると早速、函館行き789系スーパー白鳥が停車中。
初めて北海道の車両を見ましたが、いいデザインですね~。
見慣れたJREデザインとは違って、暖かみがあります。
新幹線開業後は新青森発着となるので貴重な記録です。



IMG_9609.jpg

行き先表示。

‘Via Aomori’

もう見られないかも・・・




IMG_9612.jpg

側線にはE751系が待機中。
こちらも好感の持てるデザインです。
しかし、3編成しかないちょっぴり貴重な車両です。



IMG_9616.jpg

気付けば、構内は車両でいっぱい。
新幹線開業後は、ここには青い森鉄道の車両と八戸線列車、そして貨物だけになります・・・



IMG_9621.jpg

八戸の駅名表。(在来線)
こちらも、矢印の緑色が減ってしまいます・・・



IMG_9627.jpg

忘れちゃ行けない青森運転所の701。
盛岡ではまだまだ見られそうですが、八戸に停車する姿は思い出になってしまいそうです。




IMG_9633.jpg

こちらは一足先に三セクになった青い森鉄道→IGRいわて銀河鉄道直通列車。
車両はIGR7000-100系。IGRの自社発注車です。
この塗装、個人的にはとても好きです。
あと、社名がいいですよね。「IGR」。
ちなみに英訳は
×「Iwate Ginga Railway」ではなく、

○「 Iwate Galaxy Railway」だそうで・・・



IMG_9650.jpg

しばらくして、485も到着。
こちらは車両自体の去就が注目です。



IMG_9660.jpg

しばらくして、先ほどのE751が転線して入線。
どうやら、私が乗るつがる号になるようです。



IMG_9662.jpg

さて、この車両でどんな旅が待っているのか・・・?!



次回に続く!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。