たかさきのさきのきたたかさき!

ぜんぶ、雪のせいだ。 この度の豪雪で被害にあわれた方に心からお見舞い申し上げます。
たかさきのさきのきたたかさき! TOP  >  スポンサー広告 >  上信電鉄 >  7000系徹底(?)解剖!(11/02)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7000系徹底(?)解剖!(11/02)

さて、個人的に最も楽しみだった7000系の展示に向かいます!

IMGP3771.jpg

まずはクハ7500側を撮影。

下塗り状態のまま、「ワンマン 下仁田」を表示しての展示でした。
塗装の発表もあるのかなと思いましたが、イメージイラストどころか、新車の紹介らしい紹介もなく…
ちょっと期待しすぎましたかね(苦笑)










IMGP3779.jpg

やはり…バンパーが目立ちますね。
車との衝突事故も比較的多い地方私鉄、安全第一という姿勢は素晴らしいですが、ちょっとスカートの処理が今一…下向きに見上げて撮らないことが美しく撮るコツのようです。










IMGP1652.jpg

そもそも、上信は(私が大好きな)1000系でパンパーを装備して以降、6000系、デハ250形にバンパーを搭載しています。(デハ250形は連結時の手間を考慮しのちに撤去)

比較的、衝突対策にこだわる会社のようです。










IMGP3774.jpg

側面。新潟製ということもあり、どことなくNDCを彷彿とさせます。
果たしてどんな塗装となるのか、注目です。










IMGP3791.jpg

裏側に回ってこちらは2週間前に搬入されたばかりのクモハ7001。

ん、手前にデキ氏が(笑)










IMGP3775.jpg

台車も撮影。
上信初のボルスタレス台車。形式はクハがNF05T、









IMGP3795.jpg

クモハはNF05Dでした。








IMGP3793.jpg

ググれば詳しく解説されているブログさん(←相互リンクさせていただいています)もありますので、詳細は割愛しますが、一応。
これはバンパー上の踏み台。









IMGP3794.jpg

連結器。いわゆる自動連結器です。









IMGP3796.jpg

室内も何とか撮影。
セミクロスが目新しいですね。

とまあ、今回はこんなところです。
なお、7000系は既に構内試運転を実施している模様ですので、本線試運転や塗装の決定、営業開始も近いのではと思います。

まあ、遅くとも2014年春にはデビューでしょうね。
楽しみが増えていく今日この頃です。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。