たかさきのさきのきたたかさき!

ぜんぶ、雪のせいだ。 この度の豪雪で被害にあわれた方に心からお見舞い申し上げます。
たかさきのさきのきたたかさき! TOP  >  スポンサー広告 >  信越本線 >  晩夏の新潟遠征④(09/06)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晩夏の新潟遠征④(09/06)

はい、それでは続きです。








IMGP1905.jpg


大沢での撮影を堪能した後、長岡方面へ。
特に被写体もないので…









IMGP1909.jpg

長岡まで乗車。
途中から眠くなったので小千谷あたりから記憶が曖昧…(笑)









IMGP1920.jpg

115系も









IMGP1917.jpg

いろいろと









IMGP1925.jpg

撮影。
ただ、それをはるかに超える大物が来るとは…









IMGP1931.jpg

丁度1056M「北越6号」が入線とのことでカメラを構えて待っていますと…
なんとおなじみT18編成!
昔図鑑で見たような風景を目の前で見られるとは…感激です。











IMGP1934.jpg

到着直後に115系が入線。こちらもしっかり記録です。









IMGP1936.jpg

当然T18編成ということで、後追いもしっかり撮影です(笑)










IMGP1945.jpg

と、いうわけで駅の外へ。
結構特徴的な壁面ですね。

市街地も少し歩いてみましたが、それなりに活気がありますね。










IMGP1951.jpg

その後、2004年の新潟県中越地震の被害を伝える「長岡震災アーカイブセンター きおくみらい」なるものに入館。
タブレットを使って床の震災直後の航空写真上にマーキングされた記号を読み取ると、そこでの被害や解説が見られる、というもので空から被災状況を眺めているような感覚があります。

中越地震は自分の中で記憶が風化してしまっている感がありましたが、今回は思い出す良い機会となりました。
ちなみに入館無料とお財布にも優しいです(笑)









IMGP1953.jpg

で、駅に戻りまして信越本線445Mに乗車。
新潟を目指すとします。









IMGP1954.jpg

とはいっても発車まで時間がありましたので、少々撮影。









IMGP1955.jpg

そして大物登場。L1編成です。
この編成はほとんどが初期車で構成されているという化け物編成。
本当はもう少しゆっくり撮影したかったところですが、発車時間が迫っていましたので戻りました。










IMGP1956.jpg

で、新津で途中下車してみることにしました。
いやー115系の揺れが心地よくて見つけあたりから矢代田あたりまで爆睡していました(笑)

新津では羽越線経由米坂線直通米沢ゆきキハ110系(833D)が停車中でした。









IMGP1958.jpg

このほかこちらは磐越西線馬下行き2236D。
新津は4方向へ線路が分岐する要衝です。









IMGP1975.jpg

そして、自由通路から新津運輸区を眺めていますと、DE10がばんえつ物語号用12系を入れ替えし始めました。
ガラス越しではありますが、よい写真が撮れました。









IMGP1979.jpg

そして、最近登場したグリーン展望車を撮影…
うむ、なかなかの改造っぷりです。









IMGP1981.jpg

そして、ここから新潟へ向かう列車は2547「D」!
そう、キハ40です。

烏山線でおなじみではありましたが、キハ47は初体験。
ちょっと違和感を感じました(笑)
違和感と言えば走行音。おそらくエンジン換装の関係(宇都宮車はオリジナルのDMF15HSA、新津車の一部はキハ110と同系列のDMF14HZだそうです。)でしょうけど、エンジン音が甲高く、加速が良くなっていました(笑)









IMGP1982.jpg

そして、新潟到着直前。
新潟車両センターには211系(元高崎車3000番台?)や…









IMGP1985.jpg

改造前のE653系が。
E653系は訓練用と思われ、のちほど郡山で改造するのでしょうけど、211系はこれからどうなるのやら…(続く)
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。