たかさきのさきのきたたかさき!

ぜんぶ、雪のせいだ。 この度の豪雪で被害にあわれた方に心からお見舞い申し上げます。
たかさきのさきのきたたかさき! TOP  >  スポンサー広告 >  上越線 >  晩夏の新潟遠征③(09/06)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晩夏の新潟遠征③(09/06)

さて、土樽を後としまして、











IMGP1814.jpg


越後湯沢で少々停車があったので外を見ると…
何とはくたか9号が683-8000系だけで組成されている!!
これは撮るしかない!










IMGP1826.jpg

何か撮影に適した駅はないかと検索をかけると大沢がヒットしたので大沢で下車。









IMGP1831.jpg

到着すると早速1005M「はくたか5号」が通過!
こちらもJR西日本車のみで組成でした。
ちなみにホームから駅舎への通路から撮影。
結構いい絵が撮れるもんですね。降りて正解でした。









IMGP1838.jpg

はくたか9号の前にほくほく線快速3832Mが通過。
下り線も結構いい具合で撮影できます。









IMGP1844.jpg

そして、1009M「はくたか6号」が通過。
683系で統一された9両編成を拝めるとは…運用は公開されていますが特にチェックしたわけではないのでなんと運がいいことでしょう。









IMGP1859.jpg

そして油断していると2082レが通過。
ま、それなりにまとめました。









IMGP1871.jpg

そして1734M。
朝に乗車したS3が戻ってきたようで。









IMGP1879.jpg

そのあとは1007M「はくたか7号」。
後で分かったのですが、この列車は所定6両編成なんですね。
681-2000系の貫通型、なかなか見られない気がします。









IMGP1885.jpg

その後すぐに通過していった1008M「はくたか8号」。
この風景もよくよく考えるとあとわずか…

また訪れてしっかり記録したいものです。









IMGP1890.jpg

つづいてほくほく線834Mが通過。
ほくほく線は普通列車ですら通過していくようで…









IMGP1894.jpg

そして、94レ。
こちらはしっかりと覚えていました(笑)

やっぱブルサンいいね!










IMGP1900.jpg

そして、こちらは不意打ちでした6053レ。
この日は単機でした…









IMGP1905.jpg

さて、それでは1737Mに乗車して先を目指すとしましょう。(続く)
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。