たかさきのさきのきたたかさき!

ぜんぶ、雪のせいだ。 この度の豪雪で被害にあわれた方に心からお見舞い申し上げます。
たかさきのさきのきたたかさき! TOP  >  スポンサー広告 >  上越線 >  晩夏の新潟遠征①(09/06)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晩夏の新潟遠征①(09/06)

夏休み中はなかなか出かけられない日々でしたが、18きっぷの期限も近づいてきたので、旅に出てみました。
とりあえず、上越線の始発に乗り、新潟へ向かうこととし、それ以外はノープラン。
結果的には大成功だった旅行の一部始終をご覧ください。










IMGP1693.jpg
始発は6時台の発車ですが、どうせならあけぼのでも撮ろうかと思い5時台の駅へ。
八高線回送列車をとりあえず撮影。









IMGP1695.jpg

つづいて211系の824M。
どういうわけかしぶとく残っているC16編成。
なぜ残っているのか甚だ疑問ではありますが、残っているだけ良しとしましょう。









IMGP1698.jpg

先頭部のラッピング。
そういえばちゃんと撮るのは初めてでした。

どうせなら先頭部のみならず全体に装飾をしてほしかったような気もします(笑)









IMGP1701.jpg

そして、2022レを撮影。
この位置で2012年も撮影したことを思い出しました。









IMGP1707.jpg

カニも撮影。
あけぼのにでも乗車して秋田に行く、というのも乙なものですね。
次回の検討事項です。









IMGP1715.jpg

と、いうわけで721Mに乗車して水上を目指します。









IMGP1718.jpg

そして、水上に到着。
依然訪れた時もそうでしたが、後閑を過ぎたところで高校生が一斉に下車し、水上まで乗っていた客はわずかでした。











IMGP1719.jpg

いったん改札外にでてみると、何かがおかしい。
よくよく見てみると、駅舎正面入り口を封鎖して工事中でした。

完成後はきれいになって再び姿を現すことでしょう。









IMGP1727.jpg


始発の次の列車が長岡方面接続便ということもあり、1時間ほど水上で待ちぼうけ。

その間に2092レが運転停車。
水上では貨物列車の機関士交代もあるのです。









IMGP1724.jpg

側面のロゴをそういえば撮ったことなかったですが、結構大きい…









IMGP1747.jpg

では、新潟への案内役、1731Mに乗車しましょう。
車両はS3編成。両端とも1000番台先頭車化改造車の2両編成でした。


続きは次回。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。