たかさきのさきのきたたかさき!

ぜんぶ、雪のせいだ。 この度の豪雪で被害にあわれた方に心からお見舞い申し上げます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栃木帰省③(08/11)

少し間が空きましたが、続きです。










IMGP0484.jpg
さて、黒磯を後にしてやってきたのは宝積寺。
これまでなかなか実行してこなかった烏山線乗車を行います。

構内には首都圏色となったキハ40 1004がいました。









IMGP0487.jpg

さて、この列車で烏山を目指しましょう。
車両は首都圏色の2両編成。
烏山色の車両も数の上では半分に減少し、一気に希少度が上がったような気がします。









IMGP0492.jpg

宝積寺発車後、列車は田園地帯を快調に飛ばし…と言いたいところですが、非常にのんびりと走っています。









IMGP0494.jpg

天井では扇風機がくるくる。
一応冷房は搭載されていますが、簡易冷房ですから。









IMGP0495.jpg

次第に沿線は山深くなっていきます。









IMGP0499.jpg

大金では国鉄色コンビと交換。
この偽国鉄色も慣れてくると違和感なくなってきます。









IMGP0516.jpg

こうして、烏山に到着。30分の短い旅ではありますが、
沿線風景は緑豊かでなかなかいいものでした。










IMGP0521.jpg

駅舎はなんと開業当時のものが改造されつつも残っていました。
ちなみに茂木などへの延伸も計画されたようですが、開業以来ずっと終着駅です。









IMGP0525.jpg

烏山線には来年から蓄電池車両EV-E301が導入されますが、烏山では急速充電のための設備が建設中でした。空が広い終着駅も見納めです。










IMGP0546.jpg

駅前にはJRバスの蕎麦屋がありました。

ちなみに2011年でJRバス(常野線)は烏山から撤退しているので、蕎麦屋だけが残っているようで。
今回は食しませんでしたが、近いうちに再訪して食したいところです。









IMGP0558.jpg

窓口が閉まっているのは残念ですが、よい雰囲気です。









IMGP0567.jpg

キハ40も烏山線投入から34年。
烏山線自体も今年で開業90年。
来年からの変化が楽しみです。









IMGP0588.jpg

来年からはこいつになるわけですが、愛称募集中だそうで。
私にはいい案が思いつかないので、誰か応募してくださいな。









IMGP0591.jpg

で、烏山を後にして来た道を戻ります。









IMGP0593.jpg
途中、大金で交換待ちがあるので少し下車。










IMGP0596.jpg

外にも少しだけ出てみました。
駅名ゆえにかつては入場券が良く売れたようですが、現在は無人駅。
入場券も買えなくなりました。(宝積寺~大金の乗車券はもちろん買えますが)










IMGP0608.jpg

と、いうわけで列車交換を撮影。
先ほどの国鉄色コンビが入線してきました。
細部を無視すれば、これはいったい何年前なんだと思いたくなる風景です。









IMGP0614.jpg

EV-E301はすぐに全車を置き換えるわけではないようですが、数年内にキハ40を全車置き換えするようですので、この風景も貴重になりそうです。









IMGP0619.jpg

で、すぐに列車に戻り、無事宝積寺に帰還。
烏山線は今が一番面白いかもしれません。

春のEV-E301デビュー前後も撮影に行きたいところです。









IMGP0630.jpg

その後、別の列車がやってきたわけですが…
これは大金で国鉄色同士の交換になったようですね。

ま、ここでも顔合わせが見られましたけど(笑)








IMGP0643.jpg

大幅に寄り道して、氏家に到着です。
やっぱりこの駅が一番好きです。

この日の分はこれで終了ですが、まだまだ続きます。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。