たかさきのさきのきたたかさき!

ぜんぶ、雪のせいだ。 この度の豪雪で被害にあわれた方に心からお見舞い申し上げます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次々と消える編成…


9/1の高タカE233-3000、D&L編成の営業開始後も、特段の変化がない宇都宮線北部ですが、車両面では211系に早速余剰が発生しているようです。










現在付属編成で長野送りとなったのは、

DSCN4290.jpg
A1編成…3000番台トップナンバー。初期製造の3000番台で唯一C編成とならなかった。
乗車であたるとちょっとラッキーでした。








DSCN4083.jpg
A23編成…個人的にあまり撮影機会がなかった(苦笑)









DSCN5941_20120906213633.jpg
B7編成…こちらは比較的撮影。クロスシートにお世話になりました。










これらの編成がもう宇都宮線沿線を走らないというのは少しショックですね…

ただ、気になりますのは転用先。
噂では長野だとか高崎だとか言われていますが、長野でのサハの廃車後にそれは明らかとなるでしょう…。
関連記事
スポンサーサイト
こんばんは、ついに高崎のE233系が走り始めましたね。これからもっと引退する
211系が増えてきそうですね。宇都宮線にも乗り入れが増えるかもしれませんね。
[ 2012/09/10 21:06 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
国鉄車両好さん、こんばんは。

E233は現時点では高崎・両毛線のみでの営業ですが、来春に行われるであろう改正で一気に宇都宮・黒磯進出を果たしそうですので、ちょっと怖い一方、楽しみでもあります。
[ 2012/09/12 21:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。