たかさきのさきのきたたかさき!

ぜんぶ、雪のせいだ。 この度の豪雪で被害にあわれた方に心からお見舞い申し上げます。
たかさきのさきのきたたかさき! TOP  >  スポンサー広告 >  宇都宮線車両世代交代記 >  新春大胆宇都宮地区車両計画予想!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新春大胆宇都宮地区車両計画予想!

年の初めには、いい初夢を見たいものです。
初夢には少し遅いですが、こちらなどを参考に、宇都宮線(都合上関わりの深い線区も)にまつわる車両計画を大胆にも予想してしまいます!









◆転用シナリオ大予想。

●新規投入?

・E233-3000系(10+5両)
→田町車両センター(東海道線) チタNT01~NT14?,NT51~NT64?


→昨年秋から211系の置き換え用として田町車両センターに新規投入されていますが、こちらについては5月で置き換えを完了する旨、どこかの公式プレスに書いてあった気がします。



・E233-3000系(10+5両)
→高崎車両センター?(高崎・上越・両毛・宇都宮線?) 編成番号不明(最低17編成?)


→とりあえず、211系の代替分として10+5は最低17編成必要です。
東海道線への投入完了後、順次投入という形になると思われます。

ただ、付属編成については基本編成より多数、35編成が必要になります。
ただし、担当する宇都宮線北部には205系の転用予定があり、35編成もいらないというのが現実でしょう。

205系の投入の様子次第で変更があると思いますが、願わくば、黒磯ローカルにも一部でいいから投入して欲しいと思います…。



・205系****番台(4両?)
→小山車両センター?(宇都宮(北部)・日光線?) 編成番号不明(最低8編成 10~13編成?)


→京葉線で活躍したいわゆる「メルヘン」のグループですが、4連化の上でで疎開しており、日光線および宇都宮線北部に転用という噂が長いこと流れています。
12編成のうち、ケヨ1~10の10編成が転用となるといわれています。

ちょうど数的にも日光線を置き換えるのにちょうど良く、少しあまりが出るあたりそれらしいというか…

しかし一向に落成しないため、ちょっと怪しく思えてきますね(笑)
また、日光線では107系2連単独の列車があり、日中については4連では輸送力が過剰では…という心配があります。

いくら宇都宮線との共通化とはいえど、そのさじ加減をどうするかが課題といえるでしょう。

なお、ケヨ11,12は廃車済のため、転用はされない物と思われます。(一部は長野で訓練機材になっています)

また、ケヨM35,M62~M65の「武蔵野メルヘン」も、京葉線→武蔵野線への209系コンバートで余裕が出るため宇都宮地区に回されるのではないかという噂があります。
しかし、M35については編成内容が他と異なるため外れそう…
M62~65は4連ではなく6連となるらしいとも聞きますが、実際の所、運用効率化のため4連になってしまうのではないでしょうか…?







●宇都宮線(+α)からさようなら?

・211系0・2000番台(10両)
田町車両センター(東海道線) チタN1~6、N21~26,31,32
→長野車両センター?


→グリーン車を組み込む「基本編成」です。
長野到着後、サハ、サロを外して6連化されて疎開されているようですが、ちょうど本数が長野の115系(6両編成)と一致するため、改造の上で転用…されるというのが最も有力ではないでしょうか?
6連口は他編成と併結もないため、置き換えにはちょうど良いのではないかと。



・211系2000番台(5両)
田町車両センター(東海道線) チタN51~64
→新潟車両センター?


→付属編成です。
こちらはサハを抜いた4連で疎開されています。
こちらは新潟の115系(4連)と本数が一致します。
噂では新潟には新車の予定があった気がしますが、4連は単独運用(だったと思う)と聞いていますので。



・107系0番台(2両)
小山車両センター(日光線) ヤマN1~8
→廃車?


→日光線をメインに活躍するグループです。
車体も機器も老朽化が進んでいると思われるので、後述の205系が転用されるのでは…?
というのが噂の主流のようですが、果たして?

なお、0番台は予備車がない状態で稼働しているため、予備分を入れても、置き換え車両は8編成に宇都宮線北部用を数編成追加する程度…?
また、編成が2両単位→4両単位?となる予想ですので、8編成でもなんとか足りるかな?という可能性も…。



・211系3000番台(3+2+5両)
高崎車両センター(高崎・上越・両毛・宇都宮線) タカC1~17
→高崎車両センター(支線系)?+α?


→グリーン車を組み込む「基本編成」です。
実態は3連と5連で2サロを挟み込む形態のため、短編成かは容易なのでは?と思われます。
17本有るため、本数的に発生する3両編成は高崎の115系(3連)を置き換えるのに余裕があり、4連についても必要十分量です。

残りは…次項で後述。



・211系1000・3000番台(5両)
高崎車両センター(高崎・上越・両毛・宇都宮線) タカA1,23~34,36,37,B1~11
→長野車両センター?+α?


→宇都宮線北部でも主力であり、関東の広い範囲を守備範囲とする付属編成です。
すべてで35編成有り、3連への短縮が有力ではと思います。

置き換え対象として、長野に115系3両編成が27本有るため、それをすべて置き換えても余ります。

先ほどの基本編成でのあまり分と合わせると3連×20編成が組成でき、こちらで107系を置き換えられる…?!

ですが予備編成が共通化できるため、実際には少し半端が出そうですね。

私は訓練車化とか、いっそこっちで宇都宮ローカルやれないものかと…?

また、長野方面では信越本線が2015年に北陸新幹線の並行在来線としてしなの鉄道および、新潟県並行在来線株式会社(社名募集中)に引き継がれますが、それにより115系3両編成の一部が更に譲渡される?ような噂が飛び交っていますが、私は実際にはしなの鉄道の既存車両と合わせ211の転用でまかなうのではと予測します。



・107系100番台(2両)
高崎車両センター(上越・信越・両毛・吾妻・宇都宮線) タカR1~R19
→廃車?(されないかも?)


→編成単位的に若干強引ですが、211系で置き換えられるとして…廃車ですかね?
意外とまだまだ走っちゃったりするんじゃないかと思いますが…



115系1000番台(3両・4両)
高崎車両センター(上越・信越・両毛・吾妻・宇都宮線) タカT1***(4連×11、3連×11)
→廃車?


→先述の通り、211系で十分数が確保できるため、廃車となってしまいそうな…(泣)




とまあ、こんな感じでしょうか。

なお、以上の内容は管理人個人の勝手すぎる予想に過ぎず、公式の発表は殆どありません。
外れていても悪しからず。




「宇都宮線観察中。」はにほんブログ村に参加中です。
ポチッとクリック宜しくお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR東日本へにほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へにほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。