たかさきのさきのきたたかさき!

ぜんぶ、雪のせいだ。 この度の豪雪で被害にあわれた方に心からお見舞い申し上げます。
たかさきのさきのきたたかさき! TOP  >  スポンサー広告 >  東北本線 >  ふくしまへ行こう。(11/3) ②これより東北。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふくしまへ行こう。(11/3) ②これより東北。

さて、目指す撮影ポイントはちょうど駅間。
徒歩40分ほどらしいですが、とりあえずハイキング気分で出発。








DSCN1911.jpg

駅前を流れる黒川。その流れる音以外には鳥のさえずりしか聞こえませんでした。








DSCN1914.jpg

駅前の道をしばらく歩くと集落がありました。
そこの電柱に書かれていたのは平成10年8月末の「那須水害」による最高水位でした。

私はその頃幼すぎたのであったことも知りませんでしたが、相当な被害を出したようです。

自分でも殆ど浸かってしまうような高さ。
先ほど穏やかに流れていた川にもこういった一面があるということで、やはり自然は恐ろしいものだと痛感しました。







DSCN1918.jpg

歩いていると豊原の谷に汽笛がこだましました。
カメラを向けると2レが山を登っていきました。

2レは狙っていなかったのですが、思わずして撮れた写真は上々。







DSCN1922.jpg

徒歩30分ほどで目的地、黒川橋りょうにつきました。
この付近では黒川が栃木と福島の県境になっています。

かつて東北特急の全盛期にはここに
「これより東北」という河北新報社(東北地方の地方紙)の看板があったとか。


ここの福島県側の保線通路が有名なお立ち台とのことでしたが、行ってみるとアプローチは雑草に覆われた過酷な道。

相当長い期間訪れる人がいなかったようです。
(とはいっても半年前(震災前)の鉄道ファンにはここで撮られた写真がありましたが・・・)

やはり、かつての主力、ED75が撤退してしまったことが大きいのか。
それとも、地震と原発事故か…







DSCN1942.jpg

やっとこさ辿り着くとそれはそれはいい眺め。
以下、出来の良い写真を中心に紹介します。
08:15。
この列車は…臨時石油8171レのスジのようですが…?








DSCN1949.jpg

08:31。3064レ。
またもや遭遇1号機です。
上り線も撮れますが、ススキが生い茂ってコンデジだとピントが合わせにくい…







DSCN1954.jpg

08:39。2128M。
6両編成です。
…おや、701オンリーかと思いきや、E721系がくっついています。







DSCN1973.jpg

続いて、08:54。2129M。
こちらは低床車E721系の運用でした。
ちなみにP-3+P-2編成。

…そう言えば、P-1は常磐線で津波に消えてしまったんだっけ。
彼らは同僚の早すぎた引退に何を思うのでしょうか?







DSCN1974.jpg

後追い。
ススキがいい具合ですね♪







DSCN1983.jpg

09:00。4055レ。
…長い。圧巻。







DSCN2001.jpg

09:19。4087レ。
この列車は黒磯以南でもEH500牽引ですね。

ところで、背景の山が意外と紅葉していなかったのが残念。
これでも十分秋らしいですけど、あと1週間…と言ったところでしょうか?







DSCN2012.jpg

09:43。お待ちかね。9523M快速「那須だっぱらハイク号」。
今回も「快速」かなと思いましたが、「臨時」でした。

うむむ。文字だけでも「快速」の方が良かったなぁ。







DSCN2027.jpg

09:56。2131M。先ほどの編成が折り返してきました。

E721系は基本的に701とは併結しませんが、ワンマン対応の一部編成は完全に701と混用されているようです。

しっかし、併結すると車高の違いは一目瞭然。








DSCN2034.jpg

10:10。8179レ。
今日は短い編成でしたがこれはこれで絵になりますね♪

車両も良し。背景もまた良し。







DSCN2052.jpg

10:31。3085レ。
キンタしか来ないのですが、本当に飽きません。
(75も来てくれれば言うこと無いんですけどね…)

ただ、黒磯以南と比べて列車本数が少なく(貨物の方が多い…)待ち時間は少々退屈。
待ち時間は…暗記本で勉強していました(笑)

あと、これからの季節は防寒にも注意ですね!
私も旅行から帰ったら風邪引きましたorz







DSCN2057.jpg

10:46。2132M。
この運用は701の運用なのですが、本日は共通運用のE721ワンマン車。

今日の黒磯口はE721率が高いようです(笑)
乗車するにしてもこちらの方がいいので、ラッキー。









DSCN2062.jpg

10:50。2135M。
小径車輪が特徴のE721。大柄なキンタとは対極です。

ちなみにP-5+P-4編成…あれ?さっき来たのは…







DSCN2071.jpg

10:54。1070レ。
どういう訳か上りはピン甘が多く、あまりまともな写真が撮れませんでした。

とりあえず後追い。








DSCN2076.jpg

10:55。撤収しようとしていたら4089レ通過!
先ほどの1号機が帰ってきました!
既にお立ち台よりは一段低い位置にいたのですが、ここからの方が下りはよく撮れますね。(ここからですと上りは撮れません)

なんだかんだで本日のベストショットと相成りました。


これにて、黒川での撮影は終了。

初めての撮影地でしたが大変景色がよく大満足!
掲載した以外にも貨物やローカルが沢山通過し、楽しいの一言。
しかし、有名と聞いていただけにかなり荒れていたのには驚き。
また、晴れると下りは逆光になるかな?
この日は曇っていて本当に良かった。(風邪は引きましたけど…)

次回来るときは草刈り鎌が必要かも…


そう言うわけで再び獣道ですらない藪の中を抜け、北へと歩き出します。(つづく)
関連記事
スポンサーサイト
黒川鉄橋??
お晩です~
奇遇ですね。わたしは同じ頃に登山して水原俯瞰撮影していました。
紅葉で真っ赤になるのは、あと一週間位でしょうか??
この時期は、黒川から霧が発生して撮影が難しいです。

あと黒川鉄橋のお立ち台ですが、電車が止まりますので
気を付けたほうが良いですよ~
[ 2011/11/06 21:54 ] [ 編集 ]
Re:
鉄ヲタのパパさん、こんばんは~。

おや、本当に奇遇にも…
今度は直接お会いしたいですね!

幸いにも電車は止まりませんでしたが(笑)、
次回行く際は十分に注意した上で撮影したいと思います。
[ 2011/11/07 21:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。