たかさきのさきのきたたかさき!

ぜんぶ、雪のせいだ。 この度の豪雪で被害にあわれた方に心からお見舞い申し上げます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になる臨時列車

さて、今日は十五夜。
氏家も綺麗なお月様が見えております。

さて、秋ももうすぐといった感じですが、管理人が非常に気になる秋の臨時列車を発見しましたので、お知らせいたします。







例年8月末発表となる秋の臨時列車ですが、今年はすっかり忘れておりました。
そもそも、近年は那須方面への臨時列車が少なく、春に至っては計画当初から何もありませんでした。
(たとえあったとしても震災でダメだったでしょう。先見の明?)


ところが、秋については2本のみと少ないながら、列車が運転されます。
いずれも「駅からハイキング」に関連した列車です。


①快速 那須野巻狩まつり号
10月23日(日)運転
大宮~黒田原
(下り時刻)(上り時刻)

停車駅:大宮、蓮田、久喜、古河、小山、宇都宮、宝積寺、氏家、矢板、那須塩原、黒磯

グリーン車指定席、普通車一部自由席


どうも、停車駅からして、かつて運転されていた「フェアーウェイ」を思い出します。


②快速だっぱらハイク号
大宮~新白河
11月3日(木)
(下り時刻)(上り時刻)

停車駅:大宮、蓮田、久喜、古河、小山、宇都宮、宝積寺、氏家、矢板、那須塩原、黒磯、黒田原、新白河

グリーン車指定席、普通車一部自由席


黒田原でのイベントに関連した列車のようです。
「フェアーウェイ」も季節やイベントで郡山や会津若松まで行くケースがありました。





にしても、この列車、車両に
・交直流車
・グリーン車連結
・普通車連結

と言う結構限定されたスペックが求められます。


となると185系やE257では交流区間に行けない、
E653ではグリーン車がない。だからといって651はちょっと違うような・・・
485系お座敷車は全車グリーンなので普通車を作れない。(使うならば「お座敷」と書かれるはず)




つまり、485系(新潟車)あたりが有力ですかね・・・
(おや、本当にフェアーウェイの再来か?)
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。