たかさきのさきのきたたかさき!

ぜんぶ、雪のせいだ。 この度の豪雪で被害にあわれた方に心からお見舞い申し上げます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検測実施+臨時石油


本日は模試がありましたので学校に行きましたが、検測が走るとのことで撮影に行ってきました。








IMG_2572.jpg

今日は片岡から。
先日の107系の写真で実証済です。






IMG_2575.jpg

程なくして検測がやってきました。






IMG_2576.jpg

毎度毎度ご苦労様です。

背景の緑に白と赤が映えます。
なお、前回撮影時二はなかった金具が先頭車両にありますが・・・。
なんのために使う器具なのでしょうか?

なお、この後ろでは遅れ普通列車がちょうど発車していまして、危うく背景に割り込まれるところでした。
(画面左端にほんの少しだけ写っていますが・・・)





IMG_2577r.jpg

後追い。
こちら側には金具はありません。






IMG_2579.jpg

さて用が済んだら帰るだけですが、次の電車まで30分近くありますので暇つぶし。







IMG_2581.jpg

下り方面から通過列車があるとのことで、急いで撮りに行きますと、65が緑色のタキを引いてきました。

これは盛岡タへの臨時石油列車で、本来は仙台港から運転されていますが、仙台港は津波の被害を受けているため、根岸からのロングランに変更されている物です。
写真を撮るのは初めてでした。

こういう訳もあり、素直に喜べる列車ではありませんが、通常宇都宮タ以北では見られないENEOSの緑タキが長編成、しかも65牽引と言うこともありまして、かなり魅力的です。

あと、片岡、下りもいけると分かりました。
ホーム先端まで行けなくなっていますが、先端は嵩上げされていない状態のままですので案外、悪い絵にはなりません。






IMG_2582.jpg

長い長い…。






IMG_2583.jpg

はて、何両編成だったでしょうか?
タキ1000は1両あたり最大60000Lのガソリンを積載できる(最大級のタンクローリーの1・7倍 こちらも参照)そうですが、となると相当な量ですね。しかも一度に輸送でき、エネルギー効率も良い。
その点鉄道は素晴らしいのものです。

しかし、何時までもこうしているわけにはいきません。
仙台港の早期復旧をお祈りいたします。






IMG_2584.jpg

◆おまけ
夏に向けて、皆様、節電しましょう。



関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。