たかさきのさきのきたたかさき!

ぜんぶ、雪のせいだ。 この度の豪雪で被害にあわれた方に心からお見舞い申し上げます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝の谷間に(03/11)

朝の小滝周辺が比較的効率よく撮れるということで小滝で下車し…



DSC_0916.jpg

まずは駅舎。
無人ながら立派です。

昔の写真だと数年前まで手前に木が合ったようなのですが…



DSC_0922_201404041729337cd.jpg
(422D/根知~小滝)

幅の狭くなった駅前の国道をトラックにおびえながら歩くこと数分。
姫川の谷を渡るポイントに到着。しばらく待っていると列車がゆっくりと走ってきました。




DSC_0925.jpg
(422D/根知~小滝)

あまりにもゆっくりなのでもう一枚。



DSC_0955_201404041729369dc.jpg
(421D/小滝~根知)

つづいては小滝駅を出てすぐのポイントへ。
本来は線路の反対側から撮ると順光なのですが雪で進入できず…(未除雪)

と、いうわけで午後順光の場所で撮ってみました。
反射する川面が朝らしく、個人的には一番気に入ってみます。




DSC_0958.jpg
(421D/小滝~根知)

こちらもゆっくりなのでもう一枚。



DSC_0968_20140404173715a25.jpg

さて、駅に戻ったはいいのですが、することもなく、そこそこ時間があるので暇つぶしに精を出します。
こちらは大糸北線として終着駅だった時代の物?と思われる給水塔。
ちなみに、昔はC56の貨物列車とかが活躍していたようで。
見てみたかったものです。



DSC_0971_20140404173715225.jpg
業務用電話箱のようで。



DSC_0975_201404041737168f3.jpg
今やワンマンNDCが数本行きかうのみの大糸線(北線)ですが、北陸新幹線開業でどうなることやら。
飛び地にもなるので今後が心配です。



DSC_0987.jpg
(423D/小滝)

待ちに待った帰りの列車がやってきました。



DSC_0997.jpg
(424D/根知 車内から)

根知駅では一日数回見られるという交換。

ワンマン列車なので簡単に撮影。(途中すごく揺れて吹き飛ばされそうになりましたが)



DSC_1000.jpg
(423D→426D/糸魚川)

乗車終了。
大糸線は以前松本~信濃大町を乗車したことがありますが、あちらとこちらでは成立経緯が異なるため全く違った雰囲気ですね。

次は全線乗車を目標にします。(続く)



DSC_1002.jpg

おまけ。

新幹線沿線で見られた工事用ポールの支柱。
スポンサーサイト

早朝の山へ(03/11)

先月の旅行記が終わらないので、いい加減そろそろケリをつけるべく頑張ります。
もう桜も満開の中雪国の画像で恐縮です。
(内容を圧縮するのって苦手)



DSC_0859.jpg

3日目スタート。早朝の糸魚川駅から。



DSC_0873.jpg
(420D・424D/糸魚川)

朝は大糸線を撮影することに。
これは少し前から撮って見たかったんです。

入れ替えの都合か、1番列車と2番列車が縦列停車。



DSC_0876.jpg
(420D/糸魚川)

キハ52時代が有名でしたが、キハ120もローカル線らしく良い被写体です。
大糸線にはもう一両国鉄色風のジオパークラッピング車がいるようですが、本日はお休みだったようで。



DSC_0888.jpg
(雪****レ/糸魚川)

発車前に外で撮影していると、なんとDD16 300番台が!!
高感度でいただきました。

夕べ除雪作業が行われたようです。
これはラッキー。



DSC_0893.jpg

その後、DD16に除雪してもらった線路を快走。
なお、乗客は自分だけでした…(当然?)




DSC_0905_20140404172931a0c.jpg
(420D/小滝)

そして、私は山間の所謂秘境駅、小滝で下車。

撮影を始めました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。