たかさきのさきのきたたかさき!

ぜんぶ、雪のせいだ。 この度の豪雪で被害にあわれた方に心からお見舞い申し上げます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪かき分けて…(受験旅行① 02/25)

とりあえず、進路が確定しました。
何処に行くのかはお楽しみにするとして(笑)
受験旅行中の写真を順次公開いたします。









スポンサーサイト

青森の暑い夏。 ⑦管理人の帰還。

さて、都合により2日空いてしまいましたが、最終回をうpします。

今回は弘前から、いよいよ帰途につきます。

IMG_0034.jpg

と、言うわけでつがる号に早速乗車・・・せず、時間があるのでホームを探索。
隣の運転所に、奥羽線701系と五能線キハ40が停車中。
今回、普通列車への乗車はありませんでしたが、いつか、これらでのんびりと旅をしてみたいものです。
(もっとも、701系はちょっと座り心地が気になりますが・・・)



IMG_0042.jpg

行き先表示。「for Hachinohe」12月以降は表示されることはないでしょうね・・・



IMG_0046.jpg

しばらくして、リゾートしらかみも到着。
今回はブナ編成でしたが、本当はHB-300で置き換えられる青池編成が良かったですね。
まあ、ブナ編成も好きな車両ですから良しとしてしまいます。
(そういえば青池などの余剰車で既存の編成の4両編成化が行われるとか言われていますが…)


と、まあしているうちに発車の時間となり、乗り込みました。
ちなみに、A-101編成でした。(また?!)



IMG_0049.jpg

弘前を発車後、リンゴ畑や水田が広がる中を、快調に走行…
していましたが、途中特急かもしかとすれ違いのため運転停車…

このころから記憶が怪しくなり…復旧したのは青森到着前。
おかげで新青森駅舎を見逃してしまいました・・・(T_T)


その後青森に数分停車したつがる号は2分遅れで青森を発車。
進行方向を変えて、青森の街を離れてゆきます…



IMG_0062.jpg

浅虫温泉付近。陸奥湾を特急の車窓として眺めるのも12月まで。



IMG_0065.jpg

田園地帯。
風景はこれからも変わりませんが、列車が消えるとなると風景自体も変わってしまう気がします。



IMG_0067.jpg

「のへじ」。
こちらは風景自体が変わってしまいますね…
特急が停車しなくなると、街はどうなってしまうのでしょうか…



IMG_0075.jpg

(デッキより)
三沢発車後、遠くには新幹線の真新しい高架が。
ここも、もう試運転が行われています。
消えゆく特急から眺めると、どこか悲しい気分です。



IMG_0077.jpg

八戸運輸区が見えると、終着八戸はもうすぐです。
そして、私にとって最後になるであろう東北特急の旅は3分遅れで到着して、終わりました。



IMG_0080.jpg

感傷的な気分に浸るまもなく、新幹線ホームへ。
今後、新青森方面ホームとなる14番線に停車中のはやてはJ51編成。
E2-1000系の量産先行車です。


そして、管理人は栃木へ帰っていったのでした…。
次第に日は暮れ、写真も撮れなくなり、仙台で乗換、そして、自宅へ付いたのは22時を回った頃でした。






…いかがでしたでしょうか?
全7回にわたる旅行記でしたが、なかなか執筆が大変でした。
今回の旅は、消えゆく風景が中心でしたが、私としても、あと数ヶ月で見られなくなってしまうとは思えませんでした。
また、行き帰りの道中思ったのは、新幹線の速さ。
正直、帰ってきたときは数時間前まで弘前にいたなんて夢のようでした。
(↑なんか古い考えですみません。在来線に乗り慣れているので。頭の上では分かっているのですが。)


今度は新しい新幹線で青森へ行きたいものです。

青森の暑い夏。 ④ねぶた。~眠らぬ青森~

※今回は非鉄要素も多いですが、後半は鉄分濃厚です。
前半もなるべく微鉄風味仕上げです。
どうぞご覧下さい。

さて、前回で青森駅に到着しましたが、今回は青森ねぶた観覧と夜の青森駅についてです。



IMG_9738.jpg

改札前にはミニねぶたと東北新幹線開業と青い森鉄道全線開通のカウントボードが。
8月6日の時点であと120日でした。



そして、混雑する駅前通を歩くと、祭りが行われている地点へ到着です。

6日は、各賞を受賞した作品が練り歩きました。
では、ここからは管理人が見ていて気に入ったねぶたの写真を公開していきます。



IMG_9754.jpg

「天神菅原道真」(日本通運他)雷の装飾が鮮やかです。



IMG_9799.jpg

おやまあ、E5系もいつの間にかこんなに増備されています・・・
ん、Σ!(゚-゚)車体が青いぞ!(^▽^;)
青森市の広報用でした。
この他にも0系の塗り分けのE5系もいました・・・
でも案外合っております・・・。(^▽^)



IMG_9808.jpg

「不動の剣、義仲を救う」(日立グループ他)
知事賞と囃子賞を受賞とのこと。



IMG_9820.jpg

様々な広告用のねぶたや山車?が動いていましたが、今年は新幹線開業関連が多いようです。
こちらはJR東日本グループのねぶたの先導で来たE5系新幹線の山車(?)。
さすがに先ほどのアレとは違い自社の広告用というだけに手が込んでいます。(勿論色も正確)
この他にも、他社の新幹線ねぶたがありました。



IMG_9827.jpg

で、JR東日本グループ他の「猿田彦」。
にしてもよくこんな大きいの作りますね~。
ねぶた師の人々の苦労が忍ばれます。


その後、全てのねぶたが目の前を通り過ぎましたが、ねぶたは周回するコースをとっていたため、帰りに少しだけ見られました。



IMG_9832.jpg

途中、新幹線の陰に隠れて全線開業する青い森鉄道がゆるキャラ「モーリー」のねぶたを動かしていました。
かわいいですね~。(^▽^)



IMG_9840.jpg

そして、青森駅前へ。
「あおもり駅」なんか暖かい表示です。
新青森駅開業後の立場はどうなるのでしょうかね?



IMG_9860.jpg

その後、海沿いを散策して駅に戻り、ホームへ向かうと、新潟からのいなほ7号が引き上げ準備をしていました。
白鳥(大阪~青森時代の)を引き継いだ列車で、やはり、日本最長距離を走行する昼行特急となっています。



IMG_9862.jpg

しばらくして、貴重な急行列車、はまなす号が入線しましたが、増結のため先頭をのぞむことは出来ませんでした・・・
しかし、撮影できて良かった~。♪(^▽^)


その後、本日の宿である弘前へ向かうために485-3000系のつがる号へ乗り込みましたが・・・



IMG_9866.jpg

(弘前で撮影)
ん、秋田行き?!Σ(゚д゚)
実はこの日は乗車したつがる号が、ねぶた観覧客の輸送用に秋田まで延長運転されていたのです。
この表示、貴重ですね~。




と、言うわけで1日目は終了。
2日目に続きます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。