たかさきのさきのきたたかさき!

ぜんぶ、雪のせいだ。 この度の豪雪で被害にあわれた方に心からお見舞い申し上げます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらば北陸。(03/11)

ひと月以上前の旅行記を延々続けているという…もどかしい状況です。
すっかり外は温かくなり、北陸・新潟の地にも桜がやってきているとのこと。

ですが、時計の針を少し戻して旅の続きを。



DSC_1277.jpg
(1339M/直江津)

どう帰ろうか迷った結果、一番安い長岡周りで帰宅することに。



DSC_1278_01.jpg
(3326M「妙高6号」/直江津)

2日前に撮影した妙高も撮影しておきます。



DSC_1289_01.jpg
(1012M「はくたか12号」/直江津)

丁度はくたかも到着。
この姿を目に焼き付けて。



DSC_1293_01.jpg
(1012M「はくたか12号」/直江津)

このところ鉄道員さんの写真をよく撮るのですが、いい写真が撮れます。

発車オーライ!



DSC_1300_01.jpg
(1012M「はくたか12号」・543M→556M/直江津)

この旅で最後に見た北陸の風景でした。

また、新幹線ができる前に来ます。
そして…新幹線ができても…



DSC_1304_01.jpg

そして、長岡へ向かったのですが、鯨波や青海川…海岸が綺麗でした。

窓が汚かったのは仕方ない。



DSC_1308_01.jpg
(1339M/長岡)

そして、長岡へ。

なんやかんやでお世話になっている駅です。
ここで蕎麦でも食べようかと思ったら営業休止していて残念。



DSC_1313_01.jpg
(1058M「北越8号」/長岡)

それでも列車はあります。
北越も撮影。



DSC_1320_01.jpg
(1744M(左)・1346M/長岡)

見慣れた115系。

湘南色、新潟色(キムワイプ・JKワイパー)、長野色、弥彦色…

あとはスカ色と西日本のカラーですかね…



DSC_1321_01.jpg
(1055M「北越5号」/長岡)

先ほどのR編成に続いてT編成。
T編成、これからどうなるのやら…



さて、ここからは上越線ということで、別記事で…(次でラストです)
スポンサーサイト

本日の安中貨物(04/16)

前回での予告通り、今期安中貨物は注力していこうと思ってますので。


ま、大体同じような牽引機なんですけど(笑)

DSC_1090_20140416194948f9d.jpg

(5097レ/北高崎~群馬八幡)
本日は前回よりも望遠気味で。
前照灯の影響で暗くなっちゃいました(泣)

次回からの反省。

そうそう、ダイヤ改正で列車番号変わってたんですね!
前回の記事訂正しておきます。



DSC_1101.jpg

(5097レ/北高崎~群馬八幡)

今日も平和だ…

久しぶりに安中貨物(04/07)

多忙につきいろいろ更新が止まっていますが、少しづつ進めてまいります。


DSC_0740.jpg
(147M/北高崎~群馬八幡)

そういえば安中貨物が十分に撮れる日の長さになっていたので、久しぶりに撮影。
露払いの107系はばっちり決まりました。
実は2月から一眼に切り替えていたのですが、いい感じです。



DSC_0745_201404112227251f9.jpg
(5097レ/北高崎~群馬八幡)

本番もしっかりと決めました。
この日はオーソドックスに3次形。



DSC_0752.jpg
(5781レ/北高崎~群馬八幡)

この構図、大好きです。
今期もしっかりと、昨年よりたくさん、安中貨物を撮っていければと思います。

SLレトロ碓氷(03/15)

ダイヤ改正の朝の撮影後、信越線でSLを。
12系客車ですと微妙な感はありますが、旧客だと俄然撮りたくなるものです。

CSC_0064.jpg
(9185レ「SLレトロ碓氷」/北高崎~群馬八幡)

今回は碓氷川などへ出かける気力はなかったので、初訪問の烏川橋梁を渡った先のポイントで。
いろいろ場所を探しながら動いていると到着後すぐ来てしまったため、本来ならば望遠が必要なところを標準で撮影しトリミングした次第です(泣)

まあ、次回からの参考に。

なお、春臨で発表のSL列車は基本的にD51 498の充当がほとんどとなっています。
まあ、C61は復活記念号や福島への遠征などがあるようなのでその辺も楽しみです。

上越妙高(03/09)

DSC_1422.jpg
(347M/黒姫)

妙高号を撮影後は大満足で直江津を目指します。



DSC_1450.jpg
(二本木)

途中スイッチバックの二本木では同時入線も体験!



DSC_1461.jpg

脇野田(上越妙高)付近では新幹線高架橋を横目に。
この区間はすでにE2系を使用してテストが続いています。



DSC_1465.jpg
(脇野田)

脇野田駅は上越妙高駅の開業後、線路を移設することになっています。
駅前広場整備の関係上、まもなく移転となるようです。



DSC_1466.jpg

そして、消えゆく脇野田駅に到着。



DSC_1467.jpg
(347M/脇野田)

わずかな停車時間で一枚!

この一帯は広大な駅前広場となる見込みです。



DSC_1468.jpg
その後車内から。
現行の駅舎からは似ても似つかない壮大な駅舎です。
この駅は2面4線となっており、折り返し運転にも対応するようですが、果たして?
かつての「あさま」は直江津発着便もあったとのことですので少し期待したいところ。



DSC_1469.jpg

反対側の移設線合流部。



DSC_1470.jpg
(347M/348M/直江津)

そうこうしているうちに直江津到着。
それでは、JR東日本を離れて西を目指しましょう!
(続く)

快晴の黒姫山(03/09)

さて、それでは北へ向かいましょう。
ここから先は新幹線開業により「しなの鉄道北しなの線」「越後トキめき鉄道妙高はねうまライン」へと分離される区間。

DSC_1344.jpg
(信越343M/長野)
115系は残るようですが…一体いつまで使うのでしょう。



DSC_1345.jpg
豊野を過ぎたあたりで、長野新幹線車両センターが見えるのですが、E7系が待機中でした。



DSC_1346.jpg

豊野を過ぎると山間部へと入っていき、一気に雪が多くなります。
しかも快晴です!



DSC_1348.jpg
(信越343M/黒姫)

今回は乗務員さんの写真も何回か撮りました。
かっこいいですね!



DSC_1355.jpg

今回は黒姫駅から有名な撮影地を目指します。
なかなか良い雰囲気の駅舎。そこそこ古いようですが、リニューアルされていてだいぶきれいです。



DSC_1356.jpg

駅前の良さげな旅館。
調べてみると登録有形文化財!明治43年からやっているそうです。
次は泊まってみたい…



DSC_1358.jpg

そしてこちらは撮影地へ向かう途中にある俳人小林一茶終焉の家。
家が焼けてしまい、土蔵を改造したものだとか。よくまあ残っていたものです。

一茶は晩年出身のこの地に戻り生活していたそうです。



DSC_1385.jpg
(信越345M/古間~黒姫)

信越本線の有名撮影地、黒姫山に到着!
日曜日ということもあり、この後通過する「妙高4号」狙いの撮影者が多数。
後で聞いた話、ここまで晴れるのはなかなか珍しいとか。運がいい!



DSC_1395.jpg
(信越3324M「妙高4号」/黒姫~古間)

本命の妙高4号が通過!
ばっちりです!

次は国鉄色を撮りたいところ。



DSC_1415.jpg
駅に戻って何枚か。
ところで、長野県内の駅そばはおいしいですね。さすがそばの本場。
黒々とした太めの麺が好みです。
黒姫も駅そばが入居しております。しかし経営分離後はどうなることやら。



DSC_1417.jpg
3セクになるまでにできるだけたくさん来たいものです。

もちろん、3セクになってからも。

まずは長野で撮り鉄(03/09)

さて、18きっぷで北陸へと行ってまいりました。

理由としてはやはり来年の北陸新幹線開業で経営分離され非常に高崎から安く行きづらくなること(新幹線による時分短縮で却って行きやすくなりはしますが)、多くの消える風景があること、これがあるでしょう。


では、前説はこの辺にして。

DSC_1286.jpg
(503E「あさま503号」/高崎)

はじめは北陸新幹線で長野へショートカット。
碓氷峠さえ残っていれば…とは思いますが、新幹線も嫌いではありません。

E2系の活躍もあとわずかです。



DSC_1291.jpg

到着。
あと1年でこの先へ行けます。



DSC_1292.jpg
(篠ノ井1223M/長野)

在来線へ向かうと、長野カラーの211がお出迎え。

初めて撮影しましたが、湘南色を見慣れているだけに新鮮です。
次の改正では元幕張車のほかに高崎からの転属組を加え、さらに115系を駆逐していくようです。



DSC_1293.jpg

このほかEF64が重連で停車していたり



DSC_1298.jpg
(篠ノ井1006M「しなの4号」/篠ノ井8230D「リゾートビューふるさと」/長野)

しなの号とハイブリット観光列車の並び。
篠ノ井線も制覇したいところ。



DSC_1300.jpg
(篠ノ井8230D「リゾートビューふるさと」/長野)

ハイブリッド車HB-E300系、初めて見ましたが停車中も静か…と思ったらバッテリーが切れてエンジンが始動(笑)
でも、だいぶ静かではありました。
起動音も独特でした。



DSC_1310.jpg
(飯山131D/長野)

飯山線も一応。
まあ、八高線でも見られますが(笑)



DSC_1315.jpg
(篠ノ井8230D「リゾートビューふるさと」/長野)
しなのが発車していたので、HB-E300系の編成写真を。
そういえばこのハイブリッド技術、烏山線で開発されたものですよねー。


DSC_1332.jpg
(篠ノ井2234M/長野)
E127系も。
以前松本から大糸線で乗車しましたが、その後篠ノ井線ワンマン化のために長野へも入線するようになったようです。



DSC_1337.jpg
(しなの2633M/長野)

しなの鉄道も。
結構強烈なカラーですが自分は好きです。

ステンレス車を意識した外観だそうですが新型はいつになったら…

夏には水戸岡デザインの改造車も入るようで、少し楽しみでもあります。

(続く)

雪の前日…(02/07)

E7試運転の初日、その前に何気なく浅間山と115が撮りたくなって行ってきました。

DSC_0052.jpg
(信越130M/安中~群馬八幡)

遠い昔、189系あさまが走っていたことを思うと非常に悔しい気分ですが、この素晴らしい風景が残る限り何度でも行きたいと思いました。



DSC_0054.jpg
(信越130M/安中~群馬八幡)

ついでに流し撮りw



DSC_0059.jpg
(信越125M/群馬八幡~安中)

107も。
この翌日、この場所はこうなりました。



DSC_0071.jpg

おまけ。
浅間山を望遠で。

信越線も(02/09)

2月9日の試乗会時に撮影した信越線もろもろ。
説明は基本省略で。

DSC_0617.jpg
(134M/北高崎)



DSC_0848.jpg
(147M/磯部)



DSC_0855.jpg
(147M/磯部)
流し撮り…失敗…



DSC_0864.jpg
(154M/磯部)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。