たかさきのさきのきたたかさき!

ぜんぶ、雪のせいだ。 この度の豪雪で被害にあわれた方に心からお見舞い申し上げます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土合と湯檜曽~春は遠し~(04/19)

ときを先に書いてしまいましたが、その前後のお話を2回ほど。



DSC_1107_201404222318467d2.j<br />pg
(723M/高崎)

長岡接続一番列車に乗り込み…



DSC_1111.jpg
(1731M/水上)

いつもお世話になる1731Mに乗車。
ちなみに、沼田~水上にかけての区間ではまだ桜が咲いておりました。



DSC_1117.jpg
(1731M/土合)

「とき」の前にどこに行こうか?
と考えた結果、土合へ。

登山客を中心にそこそこ乗客が多かったのが印象的。



DSC_1118_20140422231851fad.jpg
(1731M/土合)

最近はまっている鉄道で働く人々の写真。
土合でも1枚。

列車は轟音を上げて暗闇に消えていきました。



DSC_1127.jpg

はい。

そしておなじみの487段の階段です。(個人的に「絶望の階段」と呼んでいます)
ちなみに先日の筒石は…



DSC_1242_01.jpg

こんな感じ。土合は圧倒的です…



DSC_1134.jpg

異常な達成感!
2回目ですが楽しかったです。



DSC_1138.jpg

※廃墟ではありません。現役の駅です。




DSC_1156.jpg

そして、地上へ。



DSC_1166.jpg

周辺はまだ残雪が残り、早春の雰囲気。



DSC_1174.jpg

列車がないので、バスでふもとへ下ります。



DSC_1178.jpg

そしてゆびそ温泉バス停で下車。

ここにはある目的があってきまして…



DSC_1182.jpg

先ほどの写真で左手に伸びている坂道を登っていきます。



DSC_1201.jpg

するとあらわれるのが崖の上を走る線路へ続く階段とシェルター!

ここは新清水開通前の湯檜曽駅跡(→北湯檜曽信号場→廃止)。
こんな感じで残っています。


かなり高所にある駅ということで相当不便であったようですね…
今も残っていたら面白かったかも。



DSC_1206.jpg

廃駅を楽しんだところで現駅へ。



DSC_1211.jpg

おなじみ湯檜曾ループ。
次は列車と撮りたい…



DSC_1227.jpg
(1733M/湯檜曽)

そしてトンネルホームへ。

ここで「とき」を撮った方も多かったみたいですね。


進入する列車を撮影し、土樽へ向かいました。
スポンサーサイト

とき。~清水峠の春~(04/19)

…「朱鷺」が峠を飛ぶ。


ちょっと遅くなりましたが、19日に団体列車「思い出のとき」を清水峠で撮ってきました。
自分にとっては「とき」は新幹線のイメージが強いですが、32年前の秋まで、在来線の名特急として上越線を駆け抜けていました。
その32年前の姿を少しでも感じてみたい(なんてのは大義名分で、単に撮影がしたいだけですがw)と、思って久しぶりの清水峠、わくわく。




DSC_1294.jpg

(8737M/土合~土樽)

一応、ここに来る前にいろいろと尋ねているのですが、それは次回で。

「とき」をどこで撮ろうか?と考えた時に真っ先に浮かんだのがここ、新清水トンネル土樽ポータルでした。
少々混雑していましたが、手持ちの利点か、無事隙間に入れさせていただき、場所を確保。


まずは、週末限定で延長運転される時普通列車。
高崎は平地では桜もヤマザクラ以外は散ってしまいましたが、清水峠はまだ残雪が残り、まだフキノトウが咲き始めたぐらい、まだ春が始まったばかりでした。(この日の土樽は最高気温8℃とのこと…)

ちなみに土樽は標高611m。
高崎は80mぐらいなので100kmほどかけて一気に500m近い高度を上っていることになります。




DSC_1308.jpg
(1734M/土樽~土合)

10時に着いて、13時過ぎの「とき」までに撮影できたのはこれだけ。(他、撮りそびれた貨物が一本)
本数が少ないと厳しいですね~。

おまけに下り貨物列車は運休でした(笑)
ま、同業の皆さんと面白いお話ができたのでよし、と。
風が吹いて相当寒かったですけどね…(ちょっと軽装だったので)



DSC_1319.jpg
(9071M 団体列車「思い出のとき」/土合~土樽)

通過数分前から静まり返り、皆レンズを注視。
すると、トンネルから国鉄色の特急電車が飛出し、魚野川を渡っていきました。

編成こそ往時の半分ですが、清水峠が数多くの列車でにぎわっていた頃の片りんを感じることができました。

今回充当の長野所属N104編成はリバイバル用として様々な幕を装備している編成。

もちろん、ヘッドマークもステッカーではありません。



DSC_1322.jpg
(9071M 団体列車「思い出のとき」/土合~土樽)

広角でもう一枚!
ああ、32年前に生まれたかったです(泣)

ちょっと塗装がボロボロだったのが気になりましたが、まあ変にきれいになっているよりは国鉄ライクでいいでしょう(笑)



DSC_1336.jpg
(9733M/土樽)

そのあと、「ニューなのはな」がやってくるとのことでしたが、移動の関係上土樽で駅撮り。
久しぶりのジョイフルトレイン撮影。
後ろの関越道が気になるという向きもありますが、自分としては大満足です。


さて、今回の道中、気になったことが数点。


撮影時に罵声が飛び交うといったトラブルこそなかったのですが、
「え?そこで撮るの?」
というような場所で撮られる方が多数。

関越道高架下の立ち入り禁止部分へ回り込む方は線路から少し離れているのでまだいいものの(個人的には気になります)、土樽で旧ホームへ侵入し先端から撮る方、その後向かった塩沢でホームから直接線路沿いに歩き(出口があるわけではない)、架線柱内部に張り出す形で撮影を始める方…

しっかりとしたフェンスがあるわけではなく、規制こそ緩いとはいえ、そこから?という場所で撮られる行為が多く見られた点は残念です。
有名撮影地に人が集まるのは仕方ないんですけどねぇ…

ラストスパート上越線(03/11)

ラストスパート行きます。

DSC_1331.jpg
(449M/長岡)

前回の記事でいろいろな115系のカラーを言いましたが、このキムワイプカラーが一番すっきりしていていいもんですね。
あとは長野色もいいですね。



DSC_1330.jpg
(449M/長岡)

幕故障でめちゃくちゃな幕が…



DSC_1333_01.jpg
(449M/長岡)

反対側は湘南色でした!
先日新潟や長野で湘南色が増殖復活、スカ色も長野に登場し…

また行くのが楽しみです。



DSC_1349_01.jpg
(1746M/長岡)

本来はこの列車は越後中里どまりで、一本前が水上への最終なのですが、スキー期間ということで延長。
下調べ不足でした。
だったら他にどこか行ってもよかったかもしれませんな(笑)



DSC_1359.jpg
(754M/水上)

そして国境を越えながら駅弁を食べたりしていると水上へ到着。

雪深い水上にいつもの電車が待っていました。



DSC_1369.jpg
(161M/高崎)

そして高崎駅へ。

これに乗って、2泊3日の北陸への道中は終わりました。



思い返すと、北陸や新潟は素朴な風景の中に繊細さやきらりとするものが多かったですね。

貴重な車両に乗れた・撮れたこと、消えゆく風景を記録できたこと、それも収穫でしたが、それ以上にこの地域の風土に惹かれました。


これは、再訪しないとなぁ(笑)

4月もネタが多いですねぇ。高崎。(ときにまつわる話題)

とりあえずまとめ。

団体臨時列車「思い出の特急とき号」で行く日帰り新潟の旅 (JR東日本 えきねっとPDF)

2014年4月19日に183系で運転が決定。
これは行くしかないですね。
群馬県内だとどの辺が撮影に最適でしょうか?


新幹線のときにも話題が。

上越新幹線(E4系)のエクステリアデザインが生まれ変わります!(JR東日本新潟支社 PDF)

なんと朱鷺色にイメージチェンジ!

今後置き換えが進むと予想されるだけにどれだけ変更が進むのか気になるところですが、E4のラストは朱鷺色で終わりそうですね。

久しぶりの貨物(02/22)

今日は所用で八木原へ向かいまして、

DSC_1009.jpg
(上越2071レ/八木原~渋川)

ついでで青空の下、雪原を走る貨物を撮影。
久しぶりに貨物列車撮りました(笑)

惜しむらくはコンテナがスカスカなことと編成が全部入らなかったこと…

雪を抱えて。(02/07)

DSC_0236.jpg
(高崎→上越2071レ/高崎)

前の運用の流れなのか雪を抱えて通過。
再び雪国に挑みます。

そういえば最近貨物撮影していないなぁ。

East-iがもたらした幸運。その3(02/07)

草津4号を待っているとこんなのも来ました。

DSC_0419.jpg
(上越****M/高崎)

651系1000番台を初撮影。

こちらも期待の新車(?)ですね。
連日試運転が行われているようで、ときどき見かけてはいましたがようやくまともに撮影出来ました。

ちなみに、草津4号の方はというと



DSC_0433.jpg
(3004M「草津4号」/高崎)

ちゃんと撮っておきました。
この姿もあとわずか…

そういえば、こんなのとりました。(12/01)

昨日上信を偵察に行きましたが、高崎にはこんなのもいました。

IMGP4160.jpg

651系1000番台の試運転が行われていました。
とりあえず上信0番線コンコースから撮影。

今後185系に代わり「草津」「あかぎ」に投入予定らしいですが、果たして?
個人的には、発車時に意外と加速力があって、さすが日本初の130km/h運転実施車だと思いました(´▽`)

高崎鉄道ふれあいデーのおまけ(10/19)

以前の記事で載せていない写真を掲載します。

IMGP3460.jpg

東鉄工業さん(保線業者)によるまくらぎ交換実演ということで、ちょっと見学。
軌陸車もなかなか目の前では見ませんからね。









IMGP3467.jpg

今回は引き上げ線のまくらぎを何本か取り替えていましたが…中にはかなり腐食していたものも。
本線ではそこまでひどいのは稀だと思いますけど。









IMGP3475.jpg

そして、犬釘の打ち付け。
以前タモリ倶楽部で京急で保線体験的な企画をやっていて犬釘を打っていましたが、これ結構難しいらしいです。
あ、そういえば鉄腕DASHでもTOKIOがやっていたような。









IMGP3490.jpg

普段は撮れないアングルで何本か撮影してみました。









IMGP3491.jpg

もうすこし撮っておけば…と悔やまれます。
来年はそこも押さえておきたいところです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。